まんがの楽園「まんパラ」!

まんがパラディーソ

【約束のネバーランド】最新話ネタバレや感想!

【約束のネバーランド】128話の最新話ネタバレ考察や感想は?

更新日:

なんだが急展開を迎えてきた
約束のネバーランド!

何と言っても、ノーマンも驚いてたけど、
エマカイが知る人間を食べない
邪血の一族の存在があるからね!

やっとの思いで鬼たちと同盟を
結ぶことができたノーマンだけど、
ムジカたちの存在は邪魔だと言っていた。

せっかく計画してきた作戦も
大きく変わってしまいそうだけど、
果たしてこれからどうなっていくのか?

目が離せない展開ばっかりの
約束のネバーランドについて
考察してみるね!




スポンサードリンク



【約束のネバーランド】128話までのあらすじは?

何としてでも鬼たちを倒すために、
作戦を遂行していたノーマン。

彼のおかげで、鬼の中でも王家
五摂家に対して恨みを持っている
鬼たちと同盟を結ぶことができた。

今までは鬼が全員敵だと思っていたけど、
鬼の中でも内部分裂みたいな
ことが起こってたんだね。

そこんとこは何だか人間社会と
似てるみたい。

それを利用してノーマンは鬼同士で
戦わせて、無血で勝とうとする作戦を
考え付いたのだ。

だが! エマとカイは鬼の中でも
かなり特殊か一族と接触してしまう。

それが、人間を食べなくても知性や
身体を維持できる邪血の一族。
彼らは他の鬼と違って人間を
食べなくていいのだ。

これは鬼にとっても、ノーマンに
とってもかなり厄介!

この邪血の一族、ムジカたちが
今後どう関わっていくのかが、
興味あるところだ!

 

【約束のネバーランド】128話の最新話ネタバレ考察や感想は?

 

いよいよ急展開を迎えてきた
約束のネバーランド! ノーマンも
ビックリするような事態になってるよね!

鬼の中でも異質でかなり特殊な
存在なのが、ムジカのような邪血の一族。

彼らは他の鬼のように人間を
食べなくても自分の知性と
身体を維持することができる
というではないか!

が、しかし! その結果、王家の鬼や
五摂家からも忌み嫌われて異端と
されてしまった一族でもある。

なんせ王家たちは食用の人間を餌に、
階級を作り、下位の鬼たちを支配
してきたからね!

だから彼らみたいに人間を食べなくても
存在できる鬼たちがうっとおしいのだ。

となれば、、、王家たちはもちろん
ムジカたちの邪血の一族を狙うけど、
内乱を狙っているノーマンだって
何かしら仕掛けてくるはずだよね!

だってせっかく鬼たちと取引して、
王家とほかの鬼たちで内乱を起こそうと
しているのに、そんな一族がいたら
作戦がパーになっちゃうから。

でも、たぶん直接的にムジカたちを
排除しようとしたら、エマが絶対に
怒ってくる!

それは避けたいノーマンだから
こっそりと動くとは思うけど、、、
どんな作戦を企ててくるのか楽しみだ!

スポンサードリンク



【約束のネバーランド】128話の最新話ネタバレ考察や感想は?まとめ

鬼たちとの熾烈なやり取りを
続けている約束のネバーランド

ノーマンが目指すのは鬼同士の内乱で、
無血で勝つことだけど、果たして
うまくいくのだろうか!?

これからの展開も気になるところだね!

【次回の約束のネバーランド 129話の最新話ネタバレ考察!】
「【約束のネバーランド】129話の最新話ネタバレ考察や感想は?」




スポンサードリンク



-【約束のネバーランド】最新話ネタバレや感想!

Copyright© まんがパラディーソ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.