まんがの楽園「まんパラ」!

まんがパラディーソ

【鬼滅の刃】最新話ネタバレ&感想!

【鬼滅の刃】122話の最新話ネタバレ考察や感想は?

更新日:

上弦の鬼の玉壺に圧倒的な力を
見せつける霞柱の時透様!

いやー凄い!めっちゃ強い!!

ただでさえ強かった時透が、
記憶を取り戻して覚醒したことによって
凄まじい力を発揮してるよ!

玉壺の方も本性を現したけど、
それでも時透の真の力には及ばず...

一瞬で首を切られてしまっていた!

もしこれで玉壺がやられてくれたなら、
残るは上弦の鬼・半天狗のみ!

果たしてこの戦い、妓夫の時のように
鬼殺隊の勝利で終わることが
できるのかな!?




スポンサードリンク



【鬼滅の刃】122話までのあらすじは?

突然、刀鍛冶の里に襲いかかってきた
上弦の鬼の半天狗と玉壺は、村も
人々もメチャクチャにしてきた!

ここは鬼殺隊が鬼と戦うための
刀を作っているところなので、
潰されるわけにはいかないのだ!

そこで炭治郎はじめ霞柱の時透
禰豆子弦弥が必死になって
戦ってくれている。

玉壺の血鬼術によって水の牢屋に
捕まっていた時透は、小鉄のおかげで
脱出することに成功!

さらに!

脱出できたと同時に失っていた
記憶を取り戻して、炭治郎と同じく
額にアザが現れて力が覚醒した!

なるほど、時透の家系はあの
伝説の剣豪と同じ家系なんだね。

炭治郎も額にアザが現れたらかなりの
パワーアップをするけど、時透のほうも
その力はハンパない!

広範囲に繰り出される玉壺の血鬼術
いとも簡単に防ぎきり、さらには
カウンターまで食らわす!

これにはさすがの玉壺も驚きを
隠せないみたいね。

そりゃさっきまで捕まっていた
人間が、いきなりここまで
レベルアップしたら、誰だって
ビックリだよ!

時透に首を切られそうになった
玉壺はとっさに脱皮してその真の
姿を現した!

なんかえらい魚みたいな姿が
玉壺の本当の姿だったのね。

だから金魚やら血鬼術でも魚が
出てきたのか。

ものすごーく雄弁に自分の強さについて
語っていた玉壺だけど、時透は
涼しい顔でスルー。

さすが時透!笑

これで時透と玉壺の本気のバトルが
見れるのかと思いきや...

って、えー!!

時透が一瞬で玉壺の首を切り落として
バラバラにした!?

つよ......

まさかこんなにすぐ勝負がつくとは。

果たしてこれで本当に玉壺を
倒すことができたのかな!?

 

【鬼滅の刃】122話の最新話ネタバレ考察や感想は?

 

額にアザが現れて本当の力が
覚醒した霞柱の時透。

そして首を切られそうになり
咄嗟に脱出して真の姿を現した
上弦の鬼の玉壺!

二人の本気の戦いが始まると思いきや、
圧倒的な差で時透に大敗した玉壺!

いいの?こんなに早く勝負が
着いちゃっていいんだよね!?

なんか見てる私の方が
ハラハラするんだけど。笑

あんなに自分の強さをアピールしてたのに、
一瞬でやられちゃった玉壺。

上弦の鬼なのにかわいそうな
奴だったな...笑

でもそれだけ覚醒した時透が
強すぎたってこと!

あんなにスピードも技のレベルも
上がるなら、相手が半天狗でも
勝てそうだよね!

ただ気になるのは、、、

やっぱり時透様の体調。

かなり技も動きもキレが良く
なってるけど、玉壺から食らった
猛毒がまだ体内にあるのよ。

宇随の時もそうだったけど、
上弦の鬼が持つ猛毒って、確実に
身体を蝕んでくるからね。

額にアザが現れている間は大丈夫かも
しれないけど、覚醒が落ち着いてしまったら
一気にダメージが戻ってきそうだ。焦

そうなっちゃうと時透が炭治郎
はがねづかさんが打った刀を届ける
展開は難しいのかも...

やっぱ恋柱の甘露寺ちゃんが
登場するしかないのか!?

とりあえず玉壺は倒せた!

ってことにしといていいんだよね??

だったら残るは半天狗だけ!
早いとこそっちも炭治郎たちが
倒してくれることを期待します!

スポンサードリンク



【鬼滅の刃】122話の最新話ネタバレ考察や感想は?まとめ

圧倒的な力の差を見せてくれた時透

やっぱ霞柱で、伝説の剣豪の血筋を
引く時透は強いよ!もしお兄ちゃんも
生きてたのなら、にいちゃんも
強かったかもね!

残るは半天狗だけ!
こっちも倒してほしいところだ!

【次回の鬼滅の刃 123話の最新話ネタバレ考察!】
「【鬼滅の刃】123話の最新話ネタバレ考察や感想はいかに!?」
【前回の鬼滅の刃 121話のネタバレ!】
「【鬼滅の刃】121話の最新話ネタバレ考察や感想は!?」




スポンサードリンク



-【鬼滅の刃】最新話ネタバレ&感想!

Copyright© まんがパラディーソ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.