まんがの楽園「まんパラ」!

まんがパラディーソ

【銀魂】最新話ネタバレ&感想!

【銀魂】676話の最新話ネタバレ考察や感想は!?

更新日:

2年ぶりに沖田も登場してきた銀魂!

いや、沖田だけではなく我らが
フェミニストまた子も登場!

次々と懐かしいメンバーが現れる銀魂ですが、
それと同時に怪しい影もうごめいています。

銀さんは何故か謎の刺客達に追われ、
高杉の目的は未だ不明。

を倒すことができてこれですべてが
上手くいったかと思いましたが、
まだまだ終わっていませんね。

果たして今回はどんな新しい
展開を迎えるのか!?




スポンサードリンク



【銀魂】676話までのあらすじ!

新八松平のおっちゃんに万事屋として
初代総理大臣のズラこと桂総理大臣
暗殺を強制させられてしまう。

桂の暗殺の為にブツの受け渡し場所まで
連れてこられた新八は、そこで
久しぶりに陸奥と再会し、そして
久しぶりに神楽の影を見る。

そう、影を、、、

何故ならその人物は、神楽の愛娘である
神流という女の子だったからだ!

衝撃のファイナルファンタジー的な
展開になってしまいましたね。

年齢を考えても神楽にこれだけ
成長した子供がいるなんて
考えにくいですが、夜兎は
地球人と生殖能力が異なるのか?

おそらか著者の疑問よりも170倍の
疑問を持っている新八。

とりあえず陸奥から神流を渡されたものの、
反応に困っています。

そんな中、突然帽子をかぶった
怪しい人物が新八の前に現れます。

何やら、、、怪しい。

そいつはいきなり刀を抜くと同時に、
新八たちに襲いかかってきた!?

そしてパサっと落ちた帽子の下から
顔を出したのは、切腹したと聞いたはずの
沖田の姿だった!

あれ、生きていた?

沖田はそのまま新八に戦いを挑み、
新八も2年間の修行で何とか応戦する。

それをつまらなそうに見る神流は、
沖田の攻撃のダメ出しをしてしまいます。

それに反応した沖田は本気で
神流に斬り付けるも、その刃を
さらりとかわす神流。

やっぱりその身のこなしは、
神楽の娘で間違いないのか...?

そんな楽しいやり取りしている頃、
銀さんの方も2年ぶりフェミニスト
また子と再会。

二人から高杉について聞かれますが、
俺にもわからんと話す銀さん。

そしてそのままどこかに行こうとする所、
突如現れた謎の刺客たちに襲われる銀さん。

刺客2人を倒したと思ったら、
物陰からありえないほどの弓矢が
飛んでくる!

一体、銀さんは何者に追われているのか?

そしてそれは、高杉の謎の行動と
何か関係するのでしょうか!?

 

【銀魂】676話の最新話ネタバレ考察や感想は!?

 

やたらと刺客たちに追われている銀時。

高杉も2年間姿をくらまして
怪しいことをしていましたが、
銀さんも2年間姿をくらませていた。

その間、一体何をやっていたのか?

土方に聞かれてもはぐらかしていた
銀さんでしたが、あれだけ大量の
刺客に追われるところを見ると、
やはり何か今回の事件の核心めいた
秘密について知っているのでしょう。

新八の方は初登場の神流や、
2年ぶりに出会う久しぶりの
メンバー達にてんやわんやしていますが、
いずれ銀さんと接触するはず。

その時、今回巻き込まれた事件の
全貌が明らかになるのでしょうか?

わかっていることはの暗殺は
表立った名目で、裏ではもっと
大きな闇があるということ。

沖田の言葉からもそれが想像できます。

あの日、は地割れに飲まれて死んだはず。

が...実はしつこく生き延びていて、
ひっそりと復讐の時を待っているとか?

だとするとヤバい。またもあんな
強敵と戦わないといけません。

それとも、今回の悪の親玉は、
不死の力を手に入れた高杉か?

どちらにしてもまだまだ
物語は終わらなそうですね!
これからの展開に期待大です。

スポンサードリンク



【銀魂】676話の最新話ネタバレ考察や感想は!?まとめ

なんかを倒して平和になるんかなー
って思っていた銀魂でしたが、
実際はまだまだ終わっていなかった!

高杉、そして銀時
謎の行動をしている二人。

さらにはそんな銀さんの命を
狙おうとする謎の刺客達。

虚がいなくなった銀魂の世界で、
新たに悪いことを考えている奴は
誰なのか?

気になります!!

【次回の銀魂 677話の最新話ネタバレ考察!】
「【銀魂】677話の最新話ネタバレ考察や感想は?高杉再登場!」
【前回の銀魂 675話のネタバレ!】
「【銀魂】675話の最新話ネタバレ考察や感想は?神楽の娘が強し!」




スポンサードリンク



-【銀魂】最新話ネタバレ&感想!

Copyright© まんがパラディーソ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.